2017年04月23日

第四十七回 三島由紀夫氏追悼会「憂国忌」の概要


と き  11月25日(土曜) 午後二時
ところ 星陵会館大ホール
第一部 奉納演奏 薩摩琵琶「城山」(島津義秀=加治木島津家第十三代当主)
第二部 シンポジウム「西郷隆盛と三島由紀夫」
    <パネラー(五十音順、敬称略)>
    桶谷秀昭(文藝評論家)
    新保祐司(文藝評論家、都留文科大学教授)
    松本 徹(文藝評論家、三島文学館前館長)
    渡邊利夫(前拓殖大学総長)
    司会兼 水島総(日本文化チャンネル桜代表)
posted by 三島研事務局 at 18:50| お知らせ

2016年10月13日

第四十六回 三島由紀夫氏追悼会「憂国忌」


とき  11月25日(午後六時)
ところ 星陵会館大ホール(千代田区永田町2−16)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
シンポジウム(改憲とミシマ)
佐藤守、潮匡人、藤井厳喜、葛城奈海、富岡幸一郎ほか
参加費 2000円(学生千円)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★どなたでも予約なしで参加できます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
問い合わせ(090)1611−9839

<プログラム>
1700 会場
1800 開演 黙祷
1803 開会の辞 松本徹「三島文学館館長」
1810 シンポジウム
     「憲法改正と三島由紀夫」    
     佐藤守、潮匡人、藤井厳喜、富岡幸一郎 
     司会 葛城奈海
1955 「三島由紀夫が愛した美女たち」岡山典弘
2005 閉会の辞 玉川博己(代表幹事)
2010 「海ゆかば」斉唱
2015 終了

当日は三島関連の奇観本などの頒布会。岡山氏のサイン会などが行われます。
posted by 三島研事務局 at 21:27| お知らせ

2015年09月21日

三島氏没後四十五周年 慰霊祭


十一月二十五日 午後二時 乃木神社
神道による慰霊祭(祭主 松本徹・三島文学館館長) 
玉串料二千円をお納め下さい(なお、引き続き午后六時からの「憂国忌」に参加される方は、憂国忌資料代が無料となります)。慰霊祭は予約が必要です(会場定員が百名ですので先着順とします)。慰霊祭は平服で構いません。
なお慰霊祭は一時間の予定、その後、憂国忌会場(星陵会館)への移動は各自で。

連絡先:三島由紀夫研究会事務局
FAX:03-5419-7670
電話: 090-1611-9839 (玉川代表幹事)
Eメール: yukokuki@mishima.xii.jp
posted by 三島研事務局 at 22:38| お知らせ